MUNIマウンテンユニサイクル山一輪車で山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS ハードコース

<<   作成日時 : 2016/02/27 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

調子が良いので夏以来のハードコースへ。
前回はかなり大変だったアプローチが、今や恐るに足らず。
なんか簡単だなぁ。

画像





ほんと人差し指ブレーキにしてから調子いい。
画像




そして今日も山食。
画像



今日はうどんにメンチカツにコーンコロッケ。
う−ん幸せ。
画像



昼ご飯の時におしゃべりしたハイカーさんに教えてもらった燃料コンロ。
燃料付きで1,000円て言うからちょっと買ってもいいかも。
画像



そういえば今日は空気圧を1.5キロ、1.6キロ、1.7キロとためしてみた。
ちなみにいつもは1.5キロ。

空気圧高くするとグリップが悪くなるかなと思ったけど、意外とタイヤの芯が出てきて乗りやすい。
とりあえずベストは1.6キロ。
アルデンテな感じでちょうどいいかな。

これも乗り方次第で全然変わってくるかも。
最近はややこしいところは一気に回転させてしまっているので、柔らかすぎるとつまずいてしまう。
ちょっとだけ硬くするとちょうど良いかも。
またいろいろ試してみよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
空気圧って難しいですよねぇ。
タイヤによっても変わるし、乗る人の体重でも変わるし・・・・。
自分はいつも指でクニクニって握って、まぁこんなもんか・・・・って感じ。
すげーいい加減。
今のタイヤだと、1.5kgぐらいが快適っぽいです。
アプローチで舗装路を走る場合は2kgにして、山中で減圧してます。(少しでも楽したい/笑)
しかし0.1kg単位とは・・・・さすがですね。
こんど標高との関係を研究してみて。
aoringer
2016/02/27 18:47
aoringerさん
たまたま高めに入れてみたら、なんだか調子良かったんですよねー
押した感じで分かるといいんですけど、なんかよく分からない・・・
乗り方にも左右されるし難しいですねー
標高で違うってのは感じたことがないのは低山だからかなぁ
今度意識してみます。
ぺー
2016/02/28 17:45
空気圧高いですねー。
ホッタラカシで少しずつ空気が抜けて、
知らずに1.1k位で乗っている事もあります。
低目だと勝手に吸収して楽な面も有りますが、
高目で回して通り過ぎるのが良い様に思います。
いき
2016/02/28 20:34
いきさん
24インチの時は0.9キロだったから相当高いが、タイヤの太さや乗り方なんかでちょうどいいとこは違うもんですね。
コギ安い方がかえって安定して、いい体勢がつくれた結果グリップもよくなるから、高めは高めでメリットアリですね。
どの辺がいいかは試してみないと結局わかりませんけどねー
ぺー
2016/02/28 20:59
私も人差し指ブレーキ試してみました。中指ブレーキに長年慣れているので違和感が大きかったですが、たしかに人差し指ブレーキの方が一輪車をしっかりと保持できますね。中指だと正面から掴む感じが、人差し指だと斜めから握るような感じになりますけど(このことで違和感が大きいのかな?)
ブレーキの軸が若干ずれているおかげで、左手のほうが握りやすくも感じましたね。
ともかく、慣れたら確かに良くなる様な気もしたので、私もしばらく人差し指で使うようにしてみますわ。
クラ
2016/02/28 23:06
クラさん
お、なんか流行ってきてますか?
空前の人差し指ブーム。

確かにレバーのオフセットは、指一本左にズレる分右ブレーキの方がいいのかもしれませんね。
違和感は身体がすぐに補正してくれると思います。
ただ、握る力が弱い分、180mmローターのが楽かもしれません。
ぺー
2016/02/28 23:47
はは〜ん、思うことは同じですね〜。
右レバー注文しましたよ〜ん。
こと一輪車にかけては行動が早いのです。なにせ先が短い・・・・・。(笑)
aoringer
2016/02/29 20:05
aoringerさん
ホント考えることは同じですねー

早速発注とはさすがです。
まぁ数少ないカスタマイズできるパーツですからねー
ぺー
2016/02/29 21:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ハードコース MUNIマウンテンユニサイクル山一輪車で山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる