MUNIマウンテンユニサイクル山一輪車で山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 山一輪車は象の鼻

<<   作成日時 : 2015/06/27 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

このところ体調不良だったんですが、血液検査の結果はほぼ健康。
お医者さんには疲れだと言われました。
ちょっと上向いて来たので張り切って行ってみましょうー


が、
写真も先週とほぼ同じ
またまた雨上がり・・・

画像


画像



修行です

画像



まぁー根っこが滑る
最近は体調不良ですぐに諦めてたんですが、今日は何カ所かでしつこく同じ場所で1時間ぐらい何十回もやり直してきました。


なかなか上手くいかなかったんですが、しつこくやってるうちに乗り方を発見。
フォーム改造です。
簡単に言うと腰を折る。
いわゆる前かがみです。

画像



効果は2つ
@重心が下がる。
Aキャスター角が寝る。
B段差でサドルに弾かれにくい。

重心が下がるのは安定するというだけではなく、失敗したときに低いから逃げやすい。
逃げやすいと怖く無いから攻められる。

キャスター角が寝ると、どうやら直進安定性が上がって曲がりにくくなるらしい。
不安定な一輪車はちょっとした路面のギャップに持っていかれやすいから、直進安定性を上げてこじれないようにしてるということか・・・
まぁ、一輪車の場合は可変キャスター角だから、曲げたいときは腰を伸ばせばいいし。


ただ、夢中で乗ってるといつものフォームに戻ってしまう。
そこで、体の前に腕をぶらぶらさせてみました。
象の鼻乗りです。
なんだかこれが調子いい。
忘れないようにしよう。

画像


いいことばっかりだけど、腰にくるんですよねー




さて、修行の合間にヘリポートで以前にも話したことのある道無き道を歩くアドベンチャー系ハイカーさんとしゃべっていたら、アドベンチャー系MTBerのswさんが、さっき会ったばかりというカナダのオールドイエティ乗りLbさんと上がってきました。
ワイワイおしゃべりしてMTBerの二人と別れ際、swさんが木の実を発見。

画像


コケモモだとネットにあったので(帰って詳しく調べたら正しくはヤマモモ)一口。
6月が食べ頃らしく、ブドウのようなイチゴのようなモモのような甘酸っぱい味で美味しい。
三人でモリモリ食べました。

画像


幾つか持って帰ったら子どもも美味そうにたべてました。



これも食べられたのかなー?

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
体調不良が治ってきたようで何よりですね(実は私もしばらく体調イマイチでした)
私も、ぺーさんの記事を参考に意識してキャスターを寝かすようにして走ったら、結構調子良かったです〜。いろいろ意識して走りを変えてみるのはいいですね。
クラ
2015/06/28 18:26
単なる疲労で良かったですねー!
皆さん、季節の変わり目で体調不良でしたか。
かく言う私も体調はイマイチ+足の怪我って感じでした。
足は大分曲げられるようになったのですが、まだ痛いです・・・・あと少し・・・・って所なんですが、もどかしい。

色々と走り方を工夫してますねぇ。
私も腰を折る→謝るって表現で記事にしたことがあったのですが、これがなかなかすべてに通用するわけではなくて、ある条件下では有効ではあるけど、場面が変わると駄目だったり・・・・コツだと思ってこだわって、けっこう痛い目にあったりすること多数・・・・(笑)
絶対的にこれだ!ってコツが無いのが、山一輪車のディープな世界なのかなと思ってます。場面に合わせて、コツを使い分けられると良いのですが、頭悪いのですぐ忘れちゃって、現場だと2つぐらいしか思い出せないのがいつものこと。(笑)
だから、いつまでも飽きないのかもしれない。(笑)
ただ、絶対的に正しいのは、センターに乗ることであるのは間違いないでしょうね。前後左右どちらにでも動けるポジション・・・どうやってそのポジションを維持し続けるか・・・・・ってことが永遠の課題です。

あ〜想像してると乗りたくなるな〜。
aoringer
2015/06/28 21:24
こちらの山もヤマモモだらけで、ジャージが紫色に染まります(背中で滑る場合)。子供の頃はおやつにしてましたが、今は滅多に食べないですねー。
いき
2015/06/28 22:44
病気じゃなくて良かったですね(^^)。
乗り方は今のところ自分が疲れないようにキャスターを立てる意識をしています。と言ってもぺーさんの次元にはまだまだ到達していないので技術的に次元が低い所であーだ、こーだと悩みながら乗ってます(笑)。皆さん悩み続けているという事は終わりはないんですね〜。
shibu
2015/06/29 17:50
なんとか健康っぼいです。
まだ検査あるんですが腫れがおさまっちゃいました。
ぺー
2015/06/29 22:22
クラさん
早速やってみましたか
傾けるとなんだか調子がいいですよねー
いろいろ実験が面白いです
ペー
2015/06/29 22:38
aoringerさん
もちろん謝る記事も読んでたんですが、キャスター寝かすというのをひらめいてやってみたらイメージに合いました。
ただ、また乗り方変わっていくんでしょうねー
たぶん、こういう場面はこういう乗り方みたいな感じで、より細かく分類していくことになるんだと思います。
そして言われるとおりセンターに乗るということは間違いなくて、結局はバランス感覚なんでしょうねー

ぼちぼち足治りますかねー
ペー
2015/06/29 22:44
いきさん
やまももいっぱいなのはいいですねー
食料無しで済んじゃいますね
初めて食べたけど美味しかったです
背中でこけたら染まりそう
ぺー
2015/06/29 22:47
shibuさん
一輪車が捻れてコケる時は多分キャスター角不足です
そういう感じの時に手を前に出すと多分安定します
まぁshibuさんの場合はむちゃくちゃ距離乗られるんで、座っていることが多いでしょうから、一概に当てはまらない気もしますが、一つの参考になればと思います
僕もまだ3年なんで全然迷いまくりです
果たして答えはあるんでしょうか・・・
ぺー
2015/06/29 22:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山一輪車は象の鼻 MUNIマウンテンユニサイクル山一輪車で山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる